TOP > 施工事例 > アミューズメント/秋田

アミューズメント/秋田

品格と楽しさの共存

多くのお店が派手で豪奢なイメージを好む近年のアミューズメント店。その中で品格と節度を重んじ来店者の居心地を最優先にお店で過ごすひと時をハッピーにしたいというこのお店。そんなまっすぐなお店のリフォームデザインに関われたことは、私たち自身も今後のアミューズメント店のあり方を考える貴重な機会になりました。アミューズメント店に訪れる方の年齢層は実に広く、性別、職業もバラバラです。そこで好まれるテーマやモチーフを絞り混むのではなく、人が直感的に心地よくなるそんな普遍的なテーマに挑みました。

カウンター周り

before
After

お店のキーカラーをメインにそれらの引き立つ配色と素材の持つイメージを構築。さらに明るさ、ツヤ等のバランスでクライアントのイメージを具現化する繊細なデザイン作業が求められました。

通路

before
After

ウッドの優しいイメージが広く好まれる最近のインテリア。木種・木目等、木そのものがが持つイメージの存在感が増しています。ここではハンサムな木目の素材にソリッドなメタル素材を組み合わせました。

遊戯スペース.1

before
After

タイルカーペットはワインレッドに波型のパターンで奥行き感を強調しました。高級感、落ち着き、汚れが目立ちづらい特徴があります。

遊戯スペース.2

before
After

健康的で明るいイメージのこのブロック。足元にグラデーションの波柄、幕板にメタリックウッドを配置し高級感を演出しました。

遊戯スペース.3

before
After

ツヤ感の違う素材を組み合わせて上品な高級感を演出。ボーダーに配したカーペットは通路幅を広く見せます。